科学者向けグローバルアンケート



2018年度数学、コンピュータ、および自然科学者向けグローバルアンケートにようこそ

アンケート対象者 私たちは、学生を含むあらゆるレベルの数学、コンピューティング、自然科学分野の研究者に、キャリアと教育での経験を共有していただきたいと思っています。このアンケートは、以下の組織からサービスを受けている人を対象としています。

アンケート主催者 科学プロジェクトにおける男女格差プロジェクトは国際科学会議 (ICSU) から資金提供を受けており、次のような各種組織が共同で取り組んでいます:

        国際数学協会 (IMU)
        国際純正応用化学連合 (IUPAC)
        国際純粋応用物理学連合 (IUPAP)
        国際天文学連合 (IAU)
        国際生物科学連合 (IUBS)
        応用数理国際会議 (ICIAM)
        国際科学史技術史・科学基礎論連合 (IUHPST)
        国連教育科学文化機関 (UNESCO)
        科学、技術革新、技術およびエンジニアリングにおけるジェンダー (GenderInSITE)
        発展途上国における科学分野の女性研究者組織 (OWSD)
        計算機学会 (ACM)

回答していただきたい理由 本プロジェクトでは、世界中の数学者および科学者の状況を幅広く把握するため、データを収集しています。このアンケートの結果により、世界中の数学者および科学者の状況に関するデータ、さらには当該分野における女性研究者に注目した情報を得ることができます。寄与していただいたデータは、ICSUおよび加盟組織の介入によって多様な人々の参加を促す、とりわけ女性による参加を促す助けになります。

回答したデータは機密扱いされますか はい。個人の回答はすべて機密扱いとなります。このアンケートは、物理学者を対象としたグローバルアンケートをすでに3つ実施しているアメリカ物理学研究所 (AIP) の統計研究センターの職員が、プロジェクトパートナーと協働して作成しました。 ここをクリックすると過去の結果が表示されます。 このアンケートはAIPの安全なサーバー上で行われ、AIPのポリシーに従い、また被験者の保護に関する米国法に基づき、データが保存、分析されます。

アンケートに戻る場合、ここをクリックしてIDコードを入力すると中断箇所から開始できます。

このプロジェクトの実現にご協力いただきありがとうございます。

ご質問がありましたら、アメリカ物理学研究所統計研究センターのJohn Tylerまでお問い合わせください。